2010-07-14から1日間の記事一覧

「MAPPLE」の昭文社が創業50周年−記念サイトも公開

ichigaya.keizai.biz 意外と、都市地図の会社の歴史は浅いと考えるべきか、50年かと感心すべきか。 『近代日本の視覚的経験:絵地図と古写真の世界』(ISBN:4779502799)の7章ととその後のコラムが、このあたりの住宅地図の類を取り上げているけど、基本、住…

横浜『CYCLE×CANAL TOUR』に参加して、東横線跡地の利用について考えた

zaikabou.hatenablog.com すげー、これすげー。 なんかいろいろ作りすぎで迷宮空間と化しているな。逆に、それが魅力になるかも。特に川からの風景は、生活感が素晴らしい。それに比べると、地上側は少々大味かな。 倉庫が素晴らしい。三井倉庫とか、もう模…

紙銘柄の名前について【「タントは『色がたーんと』あるからタント」はガチ】

togetter.com 特殊紙の製品名のつけ方、なおだが、みんな適当につけてるなw 確かに、こういう話は親しみやすい。 あと、はてなブックマークのコメントhttp://b.hatena.ne.jp/entry/togetter.com/li/35129 プロが使う道具のネーミングは結構ファンキー。葱を…

スバらしきニセ版画の世界

sekichiku.mysite.com よく見かけるエウリアンの複製原画の話。ひどい世界と言ったらいいのか、実に興味深い世界と言ったらいいのか。ああいうのに何十万も払う気にはならんなあ。せいぜい5千円までって感じだ。ああいうのに加担している人って結構困窮して…

藤木久志『中世民衆の世界:村の生活と掟』

中世民衆の世界――村の生活と掟 (岩波新書)作者: 藤木久志出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2010/05/21メディア: 新書購入: 3人 クリック: 8回この商品を含むブログ (10件) を見る 中世の村落の生活世界を、村掟・惣堂・地頭・山野・直訴の五つのキーワード…