5/5の話

GWはイベントが多い。センタープラザ前の「郷土の太鼓フェスティバル」、熊本城奉行丸のくまもと物産市、熊本市立博物館の「肥後シャクヤク展」へ行く。


太鼓は小学生が叩いていた大津太鼓の一部と必由館高校の太鼓部の演奏を聴いた。前者は揃っていて練習の成果がうかがえる。後者は、さすが高校生だけあってパワフル。和太鼓はあの振動がたまらない。


くまもと物産市では、昼食を。ソフトクリームなどいろいろと食べ歩く。結構金がかかった。
料理以外では、花茣蓙・竹細工・蜂蜜・花あたりが目立っていた。
「ユルキャラ大運動会」と称して、なんか熊本県内のゆるキャラを集めてイベントをやっていた。横目で見ていただけだが、中の人が大変そうだなと。あと、9団体で10体って、どんだけいるんだよ。覚えているのは、きよまさくん、ひごまる、ケービィー、ロアッソ君、おてもちゃんあたり。どっかの信用金庫のキャラもいたみたいだが。→くまもと“ゆるキャラ”図鑑(試験公開中)


肥後シャクヤク展。今年は天候不順だったのだろうか?少ないような気がしたが…
目を引き付けるし、匂いも特徴的。
保存は大変みたいだが。
以下、写真