あざの耕平『東京レイヴンズ1:Shaman*Clan』

東京レイヴンズ1  SHAMAN*CLAN (富士見ファンタジア文庫)

東京レイヴンズ1 SHAMAN*CLAN (富士見ファンタジア文庫)

 買ってきて、サクッと読了。うーん、完全に序章な感じ。いろいろと、今後の布石が置きまくってあって、逆にこれ一巻のストーリーは不自然になっているような。
 主人公が陰陽師として生きることを決意するまで。しかし、なんというか主人公がいまいちなのが。鈴鹿相手の論理とか、怖ろしいまでに鈍いとか。だんだん苦しくなりそうな気がする。
 とりあえず、ヒロインの夏目さんが可愛らしいです。ツンデレだし、僕っ子とはにかみ屋の娘がどっちも併用可能とか、最強。ラストが特に可愛らしい。
 続刊に期待。