移民1000万人受け入れを=「人口激減」日本に政策提言−シンクタンク

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201012/2010121600787 いや、確かに移民はもう受け入れざるを得ないと思う。だいたい、「研修生」とかいう名目で、何十万人も入り込んでいるしな。「労働鎖国」なんて建前だけだ。
 ただ、移民を受け入れる場合、だれがそれに伴う社会的コストを引き受けるんだ? 文化摩擦に政治的摩擦に、いろいろと問題は予期できるわけだが、そのあたりの対策を前もって考えておくべきだと思うのだが。だいたい、日系ブラジル人あたりでも教育権の保証もまともに行きとどいていない体たらくで、大量に移民が流れ込んできたら、いろいろ破綻するだろう。日本語をしゃべれない、移民社会でしか活動しない移民が大量にいるとなると、それこそ治安に悪いだろうに。
はてブのエントリ