草取りしたら疲れた。カラスノエンドウが繁茂しまくって、手の施しようがない。有料化で、捨てるのにも金がかかるし。うちの庭にはびこる雑草や江津湖の山のようなウォーターレタスを見ると、この手のゴミになっている植物体をバイオマス発電に利用できないかなって気にはなる。ただ燃やすだけでは芸がないよなというか、こんだけ繁茂しているんだから利用しないともったいないというか。ゴミとして出ているバイオマスの量は十分にありそうな気がするのだが。