文芸評論家・加藤弘一の書評ブログ : 『ルネサンスの活字本―活字、挿絵、装飾についての三講演』 ゴールドシュミット (国文社)

booklog.kinokuniya.co.jp
 メモ。好みとか伝統とかの力の強さ。二転三転しながら進んでいく歴史の流れ。電子書籍も一筋縄では決着しないのだろうな。