本の広告からメモ

カカ・D・イラル『血と涙のナガランド:語ることを許されなかった民族の物語』コモンズ 2940円 市立図書館所蔵

血と涙のナガランド―語ることを許されなかった民族の物語

血と涙のナガランド―語ることを許されなかった民族の物語

多良俊照『入門ナガランド―インド北東部と先住民を知るために』社会評論社 1998 県立図書館所蔵
入門ナガランド―インド北東部と先住民を知るために

入門ナガランド―インド北東部と先住民を知るために

大熊哲雄・斎藤洋一・酒井康人・藤沢靖介『旦那場:近世被差別民の活動領域』現代書館 2100円 asin:4768456642
三宅正樹ほか編著『ドイツ史と戦争:「軍事史」と「戦争史」』彩流社 3990円 asin:4779116570
廣田義人『東アジア工作機械工業の技術形成』日本経済評論社 5880円 asin:4818821691
川崎剛志編『修験道室町文化岩田書院 5985円 asin:4872946960
水野章二編『琵琶湖と人の環境史』岩田書院 6930円 asin:487294691X
橋本今祐『明治国家の芸能政策と地域社会』日本経済評論社 9975円 asin:4818821667
原山浩介『消費者の戦後史:闇市から主婦の時代へ』日本経済評論社 3780円 asin:4818821322
G・ジョーンズ『イギリス多国籍商社史:十九・二十世紀』日本経済評論社 5775円 asin:4818820458
森如子『女はポルノを読む:女性の性欲とフェミニズム青弓社 1680円 asin:4787233106
梶本元信『北ウェールズ交通史論』日本経済評論社 6090円 asin:4818820857
木村和世『路地裏の社会史:大阪毎日新聞記者村嶋歸之の軌跡』昭和堂 3150円 asin:4812207460
丸山敏明『京都の町屋と町なみ』昭和堂 6930円