初音ミク5周年(1):「サンクチュアリとしての初音ミク」 ミクと駆け抜けた5年、開発元・クリプトンに聞く (1/2) - ITmedia ニュース

www.itmedia.co.jp
 お手軽に収益を得ようとしなかったのは慧眼だったよなあ。あとは、ミクが有名になって文化が変わってきている状況とか。音楽業界も、自力で育成する能力がなくなって、即戦力に興味を持つようになってきたのだろうな。どれくらい売れるかも、あらかじめ目星がついているんだから便利だろうし。つーか、メジャーレーベルに企画力がなくなっている感じだよなあ。


「世界のファンとムーブメントを作りたい」――初音ミクのネクストステージ (1/2)