住み慣れた故郷から東京へ 若者が「移動」で得るもの、失うもの (WEDGE) - Yahoo!ニュース

wedge.ismedia.jp
 『「東京」に出る若者たち――仕事・社会関係・地域間格差』の著者インタビュー。見かけたら読む。
 ローカル・トラック、制度や人間関係がある程度進路を決めるように構築されている状況。地方の雇用機会の問題。機会の格差。地域に若者がどうすれば留まるかという問題。熊本あたりだと、まずは関西方面かね。あとは福岡か。
 地元志向を問題にする発想自体が大都市の利害に基づいているとか、研究者や機関が大都市に集中していて、若者がどういう状況に置かれているか、日本全体を見渡すことができていない研究状況なども興味深い。