過疎や衰退に悩む地方や商店街の活性化のための木下斉氏と宇佐美典也氏による政策提言 Togetter

togetter.com
 メモ。どこかで成功した事例を補助金で広げようとするやり方は駄目だとか、減価償却が終わったしもた屋が遊休資産として保持されている状況。家主の姿勢の問題など。

【木下師匠の金言17】建設業は最後に来る産業だ。建物があって、人が来るのではなく、人が来るから建物が必要。ライフサイクルでは建設費の五倍程度維持費がかかる。それを見越して建物を建てる必要がある。安易に建物を建てては行けない。まずは人が来る実態を作るところから始めるべき。

 これはそうだよなあ。