はたらく魔王さま! 第11話「勇者、己の信念を貫く」


 前回に続いて0.5回分オリジナルの日常シーンを入れて、後半はバトル展開。センタにいた猿江が鈴乃に魔王討伐を促し、鈴乃は迷いながら討伐を決意。恵美とちーちゃんが拉致されて連れ去られるところで終わりと。猿江三月だから「天使サルミアッキ」か? なんか、恵美のベターハーフの回収が目的のようだが、どういうことなんだろう。アニメが終わってから、原作を読むつもりなのだが。
 出だしのエンテ・イスラで鈴乃がなにをやってきたかを描いているのも良いな。さんざん汚れ仕事を大義のためにと自分に言い聞かせつつやってきた鈴乃にとっては、やはりきつい展開だろうな。最後は勇者の側につきそう。ちーちゃんと鈴乃の見解の相違もおもしろい。ちーちゃんからすると、魔王が大破壊から救った正義でオルバが悪に見えるだろうしな。逆にエンテ・イスラ人にとっては悪逆非道な魔王がなにをたくらんでいるとしか見えないだろうし。まあ、「良い人」であることが免罪符にはならないよな。ヒトラーあたりだって、家庭的にはいい人だったわけで。
 あと、芦屋は最後まであんな調子なのかw あれだけ派手にお腹壊すと、結構長く入院することになりそうな。


今週のちーちゃん




すずのんはずっと憂い顔






恵美×ちーがけっこういいかも