「日本は資源のない貧しい国」というのは事実ではないです。:イザ!|パンダマンさんの「凶悪犯罪増加の誤解を解くページ」

http://pandaman.iza.ne.jp/blog/entry/1286787/
 19世紀末辺りまでの段階では、それほど資源が貧しいってことはないんだよな。石炭も取れるし、銅も出るし、石灰でセメントが作れるし。近代化を達成するための資源はしっかりとあったといえる。
 現在、石油やガスなどの化石燃料資源に乏しいというのは確かだけど、歴史的にそうだったというわけではないというのも確か。