「清永勉理事長之像」

 ビジネスホテル八王子荘の敷地の道路際に建っている銅像。たまたま、いつもは通らない道に入り込んで遭遇。
 周囲には、石臼がたくさん置いてあったが、元は水車小屋でも近くにあったのだろうか。





台座裏面

昭和二十一年熊本県食糧営団熊本支所配給課長を経て食
糧配給公団発足と同時に熊本支所長の要職に就任、昭和
二十六年四月民営移行に伴い熊本第一食糧事業協同組合
を設立、初代理事長に選任せられ当時の食糧事情下に於
いて組合員及職員の指導育成に当り配給秩序の確立と適
正配給に関する意識の昂揚を計り組合の健全財政を確立
し、昭和三十四年阿蘇食糧事業協同組合を吸収拡大社会
経済の変動に伴い経営の合理化設備の近代化に迫られ、
昭和三十八年十二月県下唯一の集中精米工場を設置農林
省モデル精米工場の指定を受け組合発展に尽し組合の基
盤を確固たるものに築き上げ得られたことは誠に功績顕
著なものであり、ここに記念の胸像を建立功績を称える
ものであります。
  昭和四十一年八月
         熊本第一食糧事業協同組合
             理事長 正清一郎
          阿蘇地区小売販売店一同