海輝乗船15/8/1

 土曜日に熊本港まで出かけたのは、ほとんどこのため。珍しく事前申し込みのイベントに参加。なかなかかっこいい船だよなあ。広い範囲をカバーするために、移動時には27ノット出せる、高速船。バスケットやクレーンを使って、漂流物を回収する。また、海面の表層環境の観測も行なうという。そういえば、環境観測のほうの実演はなかったな。
 船橋の下には、休息用の船室がある。
海洋環境整備船 「海輝(かいき)」「海煌(かいこう)」  熊本港湾・空港整備事務所|国土交通省 九州地方整備局







 漂流物を双胴の間に引き込んで、バスケットで回収。中央部のコンテナに落とす。落とすときはけっこう派手な音がします。



 帰港時には、クレーンは先端をこんな風に固縛。船上のものは、やはり固定しておかなければならないのだな。ちなみに掴んでる丸太は、実演用のもの。チェーンソーもついていて、長いものを切って、コンテナに収める。



 熊本港外には、このように一列に航路表示のブイが並んでいた。