(ひもとく)トランプが立つ世界 リベラルな多文化主義の敗北 大澤真幸:朝日新聞デジタル

book.asahi.com
 結局、単純に逆張りやってるだけだから、終わった後には、焼け野原が広がりそうだよなあ。格差に対する現実的な対策を示せなかった「リベラル」の敗北か。『ルポ トランプ王国』はちょっと気になる。
エマニュエル・トッド『帝国以後:アメリカ・システムの崩壊』
森本あんり『反知性主義アメリカが生んだ「熱病」の正体』