電車に発砲…米軍事件相次いだ本土 沖縄に基地集中、進む風化 共同通信 - This kiji is

this.kiji.is
 ひえー、50年代には、民間人相手に鉄砲撃ち込むアレな米兵が何人もおったんか。そりゃ、本土に居られなくなるわな。結局、沖縄に負担を押し付けた形になるわけだが…


 狭山市にあったジョンソン基地の歩哨をやっていた三等兵ロングプリーが基地内を走る西武線の電車に銃弾を発砲し、熊本県出身の音大生が死亡したロングプリー事件。米軍憲兵隊に所属して、交渉や法律的処理を行った人へのインタビュー記事。
 そして、犯人のロングプリーだの、ジラードだのは、めちゃくちゃ軽い刑罰で済んでいるという。どっちも、意図的な殺人なのに、守られてしまうのが本当にひどい。異常な低空飛行で、地上の民間人を死傷させるゴードン事件とか、無茶苦茶だなあ。
 「凄惨な事件や事故が多かった」というが、本当にアレだなあ。


 で、結局、沖縄に押し付けた米兵は、凄惨な事件を起こし続けている。
ジラード事件 - Wikipedia
米軍機母子殺傷事件 - Wikipedia
防衛不祥事 - Wikipedia


 ウィキペディアを見ていて、こんな事件を見つけたのだけど、これ、マジ? 最大250人の米兵が脱走。市街地で乱暴狼藉をはたらいたので、二個中隊が鎮圧に投入。市街戦で、3日かけて沈静化。
 とんでもない、大事件じゃない…
小倉黒人米兵集団脱走事件 - Wikipedia