監物櫓

 監物台植物園の奥に建っている櫓。近世以来の熊本城の重要文化財では、現状、一番近くまでいける櫓なんじゃないかな。先日、解体修理の方針が決まったので、当面見られなくなりそう。というか、解体と再建の工事中、樹木園はどうなるのだろう。
 冬になって、木の葉が落ちて、全体の姿が見られるようになっている。修理前の全体像が見られるのは、今年が最後ということに。