グーグルマップ間違い探し

 なにやら、ゼンリンと手を切った新グーグルマップが劣化しまくっているという噂なので、気を付けて見てみた。
 なんか、本当に機械学習で一律にやっている感じだな。道路に関しては、GPSデータを使った交通実績で、判定しているのかな。明らかに、商店や団地の駐車場だろってところが、道路扱いになっているな。油断すると、そういうところに案内されて、混乱しそう。
 あと、ツイッター上の情報からすると、水と影の区別がだめらしい。
 ということで、川を中心にチェック。

甲佐簗場

 甲佐町簗場周辺、堰があって、河川敷が広がっているのに、広い水面で表現されている。他のところが、河道を表現しているだけに、目立つ。画像の色調か何かで判定しているのかなあ。
 人の目で見ると、河川敷を不法占拠して耕作しているのが、明らかなレベルなのだが。



万石川

 立田山から流れ出す小河川。山から平坦地に出るところで、不自然に川幅が広くなっているけど、特に遊水地とかないよなあ。上流側、道路の南側を流れている部分の広くなっているところは、遊水地があるから、間違いと言い切れないが。



構内道路

 あちこちあるけど、構内道路や駐車場が道路扱いされているところ、けっこう、多い。ここは最初に目についた例。