熊本博物館に出撃

 ここのところ、連日、自衛隊のヘリが編隊飛行しているな。今日はチヌークの四機編隊だった。


 本日は、ここしばらくの好天を利用して、県立美術館に行く予定だったのだが、熊本博物館での城下町復旧の講演会があることに気づいて、こちらに変更。帰りに、もう一度「追憶の熊本」展を見る。


 帰りは、新町方面から、久しぶりに唐人町を通って帰宅。市立博物館西、三の丸広場から降りる坂道を通って、電車通りに。段山町から、右にカーブするところに、ちょっとした広場が整備され、井戸が新設されていた。石は比較的新しい感じだけど、手押しポンプはどうなんだろう。「天龍35型」「松島式」と刻まれているが。






 その後、新町を南下。長崎次郎書店を軽く回って、さらに南下。唐人町の町家を見て、下通で本を買って帰宅。16時頃から、なんかめちゃくちゃ冷たい北風が吹きまくって、ヒットポイントを奪われる。めちゃくちゃ寒い上に、風上にはものすごく苦労するという。おかげで、帰宅に苦労した。
 三連休の最終日ということで、どこも人が多かった。唐人町の町家を使ったコーヒー店に入ろうと思っていたのだが、なんか、お客さんが一杯だったので回避。下通も、通町筋も、なんか、人が多くて抜けるのがめんどかった。
 人が多いのはいいんだけど、歩きスマホで、変な動きをする奴にはむかっとくるな。唐突に変な動きをするし、こっちが動きにくくなる方に、なにも考えず動いてくるし。


 三の丸広場周辺。細川刑部邸の西門周辺とか、櫓台とか、坂道とか。










 長崎次郎書店。郵便受けがえも言われず良い。




 新町交差点景観。




 明八橋から上流方向を。



 唐人町の町家・歴史的建造物。骨組みだけになった清永本店の蔵が、なんか、めちゃくちゃかっこいいのだけど。あとは、西村邸の防火壁とか、PSオランジュリとか。