放課後さいころ倶楽部 第9話 - ニコニコ動画


 文化祭の後はテスト。で、テストも終わって、やっとゲーム解禁。さいころ倶楽部で、「エルフェンランド」を楽しむ一同。そこでの会話で、エミーもゲームデザイナーを目指していることを聞いた翠。しかし、比較されることを怖れて、ゲームデザインの話を出すことができず、逃げ出してしまう。
 それを見抜いた美姫ちゃんが、相談を持ちかける。
 それに対する、エミーリアの回答は、みんなで日本の子供の遊びをやりたいと言い出すこと。で、始めたのが「だるまさんが転んだ」。ひとしきりゲームをやって、エミーリアがゲームを「改良」しようと言い出す。ポイント制にして、勝敗を付けたら、一気にスリリングに。まあ、むしろ、「ご褒美」が必要なのは、大人の方だよな。
 そこから、ゲームは、常に進化の途中であるというお話が。


 切った後の、逃げ出すシークエンス、俺は知らないなあ。どうだったっけ。


 美姫ちゃんが、人間関係の潤滑剤になっているな。最初はコミュ障キャラと思ってたけど、そうじゃなくて、敏感すぎてシャットダウンしたい系のキャラということなのかね。
 エルフェンランドの雲に乗っているシーンとだるまさんが転んだの振り返りシーンがかわいい。








 エミーリア、本当にあざと可愛い。