M1A2 SEP TUSK II Reactive Armor Installation - YouTube


M1A2 SEP TUSK II Reactive Armor Installation
 M1A2SEPに市街地戦用の防御パッケージTUSK2を取り付けているシーンの動画。訓練だからか、手作業での取り付けが大変そう。あと、分厚い鉄板の架台に、ソケットつけて、リアクティブアーマーのブロックを取り付け、その上からさらに、瓦型のリアクティブアーマーを取り付けているそうな。
 なんというか、重量増加がシャレにならない感じだなあ。逆に、市街地や山岳のゲリラ相手の歩兵支援任務だと、少々足回りに負担がかかってもいいやって事なのかねえ。


 キットとして規格化されているとはいえ、手作業での取り付けはなかなか時間がかかりそうだ。