ツイッタランド怖い

 ここのところのツイッター炎上案件見ていると、なんかSNS怖いなあ。
 エコーチェンバーで、明晰そうな人が、鍵アカの裏でキャッキャウフフしているうちに世間的にヤバいことの見極めが付かなくなっていく。そもそも、ネット上に暴言が安全な場所はないのにな。あと、ツイッターでバトルを繰り返しているうちに、なんか思考が変な方向で固着していくような人も見かけるし。手軽かつ反射神経勝負のプラットフォームの弊害なのかね。


 つーか、ネットウォッチとバトルは、勤め先にねじ込まれても困らない人の特権なんだな。


 読書感想文が終わりません…


 !?
 かっこいいw