石碑

高浜虚子句碑

釣耕園の敷地内に建てられている句碑。文学碑系で読めない時の最終兵器、『熊本の文学碑』でカンニング。変体仮名、ガイドがあると、ああなる程となるけどなあ。 碑面一面に、文字が散らしてあるのが雅ですな。 釣耕園ないし、その所有者の續家で詠まれた句…

津久礼の神社三ヵ所+1

17日に回った津久礼の窪田八幡宮、下津久礼日吉神社、今石神社と、川を渡った対岸の鹿帰瀬天満宮について、石灯籠などの石造物を中心に。津久礼って、行ったことなかったのか。 神社の姿と、石灯籠類のメモ。 窪田八幡宮 県道138号辛川鹿本線が白川の河岸段…

津久礼の猿田彦

白川の段丘崖に貼り付くように立地する津久礼集落の、もともとは中心道路?、現在は自動車用の道路から一本入った道の突き当たりにある猿田彦碑。ここも塞ノ神的な位置っぽい。 碑面が「猿田彦大明神」になっているのが特徴。 あと、年紀が入っているのもう…

「三宝大荒神」碑

弓削町の山尻集落?の中にある石碑。馬場楠井手沿いの道路から一段下がったところにある。これ、西から東に向かって移動している時は絶対に見つけられない場所だな。西に走っていたところで、ちらっと見えて、気になったので、降りてみたら遭遇。 これも、「…

「三里木跡」碑

三里木駅前の植え込みの中に立っている石碑。江戸時代の豊後街道の三里木があった場所を示す石碑。一里木、二里木に続いて、石碑が建っている。 碑文の下半分が植木に埋まって見えない。 石碑下部(○は葉に隠れて見えない部分) 三里木跡は、熊本城(札の辻…

「飛翔」

菊陽杉並木公園さんさんのふれあい広場入り口に設置されているモニュメント。ここ、やたらと広い公園だなあ。 台座には「飛翔」とだけ刻んであって、作者や設置年は不詳。問い合わせればわかるだろうけど。 そういえば、反対側の写真も撮っとくべきだった。

移転した内藤濯文学碑

こども本の森建設で移動を余儀なくされた「星の王子さま内藤濯文学碑」、工事の初期に県立図書館正面入口の側に移されていたのは気付いていたけど、ここが正式な設置場所なのか。まあ、人の目に触れる機会は増えるのかなあ。

「六二六水難犠牲者追悼供養碑」

白川橋から北に少し入ったところに、見覚えのない石碑があったので近づいてみた。ここは何度か通った事あるルート何になんで知らなかったんだろうと思ったら、かつては高い生け垣で見えなくなっていたのだな。これも、「自然災害伝承碑」の一つと言って良い…

赤十字百周年記念モニュメント

ジェーンズ邸の敷地内、向かって右手にある金属製モニュメント。碑文を見ると日本赤十字100周年の記念のモニュメントの模様。 銘板 愛の手とこしえに 銘板裏側 日本の赤十字活動は、1877年(明治10年)西南の役 の際 熊本の地において敵と味方の別なく負傷者…

高橋西神社「戦没者慰霊碑」

比較的最近建てられた、戦争碑。高橋西神社境内に建てられている。 台座正面 大東亜戦争戦没者名 大島 藪幸 水上 清次 吉田 春喜 松岡 義明 大嶋 茂人 山口 夏雄 工藤兼次郞 田村 勝 坂田 武雄 田尻彌四郎 内野 幹雄 吉岡 昇 松岡 昇 津川 末喜 宮原 久治 髙…

「下代菅原神社玉垣新設記念碑」

こちらも、平成の頭頃に行われた整備工事の一環で建てられたもののようだ。 石碑正面 下代菅原神社 玉垣新設記念碑 平成四年六月吉日 石碑裏面 下代菅原神社氏子中 東組 加治屋組 下長栄松 西村 愿 古川末喜 中村光雄 古川豊喜 中村幸一 古川義継 内山正美 …

「下代菅原神社新築記念碑」

黒い石に白い文字だと読みやすくていいな。経年劣化で白が剥離したら、マジで読めなくなりそうだけど… 1994-5年に、神社の施設を大整備した時の記念碑。 石碑正面 (下代菅原神社新築) 記念碑 台座正面 神社の由来 下代菅原神社は、室町時代宝徳二年(西暦…

上代阿蘇神社の猿田彦

しめ縄の存在感。 明治19年設置の紀年銘あり。旧神官とか、関わっている人が興味深い。「権中講義」というのは明治初年に設置された「教導職」というのの階級だそうだ。 石碑左面 明治十九丙戌年九月吉日奉納 肥後国飽田郡上代村氏子中 川内村大森太八 世話 …

大塘八幡宮の猿田彦

驚異のダブル猿田彦。防御は完璧だ。塞ノ神的な役割があると言うしね。 特に年紀などは見当たらず。

高橋西神社の猿田彦

鳥居脇のけっこう目立つ位置にある。裏に碑文が書かれているのは珍しいが、生け垣になっていて近づけず。大正10年代の年紀が彫られている。「当神社大修築紀念」と、記念碑を兼ねたもののようだ。

石神八幡宮の猿田彦

境内に建つ猿田彦大神碑。猿田彦としては、ちょっと変わったかたちをしているかな。

上代阿蘇神社の狛犬

整った形の狛犬。 台座裏面 上 大正十四年四月吉日 代 村 松永松次郎

下代菅原神社の狛犬

こまやん。 台座裏面 平成四年七月吉日 古川 末喜 仝 ハツミ

大塘八幡宮の狛犬

丸っこくて、顔がでかい作例。 台座には「昭和七年十一月吉日」と彫られている。施主の名前は読み取れず。一村さん?

高橋西神社の狛犬

ちょっと物陰になってる。 尻尾の中心のつむじが特色か。 台座の碑文が読み取れないけど、「紀元二千六百年」とあるので、昭和13年ごろに、設置されたものだろう。このあたりの時期の石造物、けっこう多い。

石神八幡宮の狛犬

石神八幡宮は境内が二段の平地になっているが、その上段の擁壁際にあるので、写真撮るのが微妙に怖かったり。というか、横からの写真を撮れず。というか、奥側から撮ればよかったのか。曇り気味だったので、いまいちディテールが分かりにくい。 台座が海外産…

「熊本市大石崎土地区画整理事業竣工記念碑」

住宅地の少し奥まったところにある公園に立つ区画整理の竣工記念碑。池上町にあたるこのあたり、区画整理事業区域単位で道が繋がっていないので、なかなか迷路感が。 奥まったところにあるので、地図で事前調査していなければ見つけられなかったと思う。あと…

「谷尾崎梅林公園拡張記念碑」

谷尾崎梅林公園の入り口に立つ石碑。由来と史跡が紹介される。これ、2014年に敷地拡張記念で立てられたのか、それ以前の案内の石に刻んだのか、どっちだろう。 石碑正面 妙解寺別院谷隠軒跡 宮本武蔵座禅石 石碑裏面 谷尾崎梅林公園拡張記念碑 谷尾崎梅林公…

「熊本市谷尾崎川改修記念碑」

谷尾崎梅林公園の入り口脇に設置してある記念碑。題名のごとく、谷尾崎川の河川改修が成った記念に立てられた石碑。山地から一気に平地に流れ込む河川だけに、そりゃ水害の危険性は高かっただろうな。宅地化が進んで、その被害が無視できなくなって、河川改…

「白川激甚災害対策特別緊急事業竣工記念」碑

2012年の白川水害の後、延々と河川改修をしていたが、その記念碑のようだ。最近、竜神橋を渡ることが少なかったから気がついていなかったけど、白川左岸側にも、竜神橋小磧橋間に立派な遊歩道が整備されていたのだな。 しかしまあ、水害から10年、延々工事し…

武蔵塚公園整備記念碑

建設当時のサンアントニオ市長の武蔵を讃える詩付きの石碑。碑文の趣旨からすると、姉妹都市サンアントニオとの友好、そして、市制100年の記念に武蔵塚公園を整備したことを記念するもののようだ。 公園の正門脇に建てられている。 石碑上面 日本国熊本市と…

武蔵塚の狛犬

北区、武蔵塚公園内の宮本武蔵墓前の狛犬。狛犬というべきか、唐獅子と言うべきか。 熊本市内ではあまり見かけない、細身のスタイル。年紀が見当たらなかったけど、江戸時代の古態を示す作例なのかも。吽像が逆立ちしているのも、熊本市内では珍しい。 同じ…

武蔵塚「開拡記念碑」

よく分からないが、戦前に武蔵塚の整備を行った記念碑のようだ。継続的に整備されてきたということなのかな。 石碑正面 開拡記念碑 武蔵塚開拡委員長陸軍少将中村正一書 石碑裏面 昭和五年九月二日起工 同 六年三月廿日竣功 武蔵会長陸軍中将緒方多賀雄 同副…

宮本武蔵墓

細川家の参勤交代ルートである豊後街道沿いに残る宮本武蔵のお墓。現在は武蔵塚公園となっている。お墓は複数あるそうだが、ここが埋葬地らしい。公園として整備されている。 光の状態が悪くて、どうも文字が見えにくい。つーか、墓石本体の年紀なんかのチェ…

ラジオ塔

本日、岡山市の「桑田公園」のラジオ塔に、案内看板が設置されました!私も設置作業の様子を見学してきました。これは、岡山市による「岡山歴史のまちしるべ」(歴史案内看板整備事業)にて整備されたものです。 pic.twitter.com/QXT1X9gjy5— タカノメ特殊部…