熊本市現代美術館「小材啓治 私の風土記」展

肥後の里山ギャラリーで見かけて印象に残っていた作家の個展。県北の装飾古墳をテーマにした作品と阿蘇を描いた作品が二大テーマといった感じか。荒々しく塗り重ねられた油絵の具が、装飾古墳のテクスチャー感と共鳴している感じ。 バシャバシャ撮るのもどう…

熊本県立美術館分館「田中憲一『被災/レスキュー』展」

二ヵ所目。熊本地震でアトリエが全壊して、遺されていた作品が破損した作品をレスキュー、その後修復された作品が展示されている。一月、倒壊した建物の中に取り残されていただけに黴びていたり、倒壊で画面が破れたり、カンバスの枠が破損したりしていたそ…

熊本県伝統工芸館「Kumamoto Prefecture Traditional Crafts ArchiveⅣ:The Craftsman:刀剣・人吉球磨刃物・高田焼・手漉き和紙」

昨日見学の展示会を整理。第一弾は、伝統工芸館開催の本展覧会。Youtubeに公開されている、制作映像と合わせて、作品や製造工程を紹介する展示。日本刀の松永源六郎、人吉球磨刃物の蓑毛裕、高田焼の上野浩之、手漉き和紙の金刺潤平の四氏を紹介。 そういえ…

美術館ハシゴ

本日は、小規模な展示会をハシゴ。県立美術館の細川コレクション展示室は、11日の市立博物館の企画展と一緒に片付ける方向で。 伝統工芸館の「The Craftsman:刀剣・人吉球磨刃物・高田焼・手漉き和紙」、県立美術館分館「田中憲一『被災/レスキュー』展」、…

『ドイツ夜間戦闘機完全ガイド:Bf110/Ju88/He219』

ドイツ夜間戦闘機完全ガイド作者:本吉隆イカロス出版Amazon 『ミリタリークラシック』誌の記事の再録本。ナチス・ドイツの夜間戦闘機の記事を集成したもの。とりあえず、He219ウーフーがかわいい。 結論はモスキート夜戦最強ということか。レーダーの性能で…

通院

本日は薬をもらいに通院。久しぶりに、わりと快適な天候だったけど、それでも外に出ると風が冷たい。というか、西風が強くて、自転車が進まなかった。その分、帰りは楽だったけど。 まあ、わりと待ち時間が少なくてすんだかな。 しかし、今日はウインカーを…

寒い

最強寒波来てます。 朝方はけっこう気温高めだったのに、日中ガンガン下がっていく感じ。暖房付けていても、あんまり効いていないというか、冷気が入りこんでくる。 継続的ではないが、時々雪が舞って、一度は吹雪のように。夕方から雪が積もり始めて、うっ…

県立図書館へ

予約が入って、貸出期限を延長できなかった本を返却に県立図書館まで。ついでに、スーパーで買い物したり、本屋に入ったり。 1時頃出かけた頃は風もそれほど強くなくて暖かいレベルだったんだけど、2時半頃帰ろうとしたときには、強い北風でめちゃくちゃ寒く…

肥後の里山ギャラリー「熊本大学アートギャラリーサテライト展 Vol.1:熊大アートバンクセレクション作品」

熊大が持つ芸術作品の有効活用を目指す熊大アートバンクから、所蔵の作品を紹介する展覧会。だいたい、21世紀に入ってからの作品。 個人的には小材啓治「遺されしかたち」が一番好きかなあ。装飾古墳の人型をメインの題材にした油絵。レリーフ感が。 好みか…

ミネラルマルシェに出撃

ちょくちょくやってるミネラルマルシェにお出かけ。本当は平日の昨日のうちに行きたかったのだけれど。まあ、今日のほうが天気が良くて、お出かけ日和ではあったな。 ミネラルマルシェ、基本的には宝石や結晶系のきれいな鉱物がメイン。化石をまとめて扱って…

通院

通院。予約時間が遅かったので、駆け足で街中を動き回っただけ。なんか調子悪い。 なんか、ここのところキューピーのパン工房に急激に飽きたので、カルディでパンに塗る材料をいろいろ物色。けっこう高かった。 あとは、e-honの引き取りとか。 曇ってると、…

熊本県立美術館「美術館コレクション:”表情”でみる美術」

今回のテーマは「表情」。基本的には人物画の表情だけど、工芸品でも「表情」という言葉を使うことがあるということで、工芸品も並ぶ。 とりあえず、私自身は基本的に人物画にあんまり興味が無いんだなと再確認。 全体構成は、浮世絵、肖像画、歴史画、動物…

県立美術館

天気がよく、温和な日々も今日までということで、県立美術館に出撃。「表情でみる美術」を見学。ジブリ展がはじまると混みそうだし。つーか、私が人物画に興味ないのが、再確認できてしまったなあ… しかし、今日はあたたかいを通り越して、暑かったな。ジャ…

散髪

少し早起きして、散髪に。昨年末から切りに行こうと思っていたのだけど、コロナが急増したり、寒かったりで、ここまで引っ張ってしまった。 やはり、暖かい方が動きやすい。ここ数日、珍しく活動的になっている。 やっと、伸び放題の髪を短くできて快適。 あ…

くまもと文学・歴史館「アーカイブズに見るくまもと20:生誕100年 児童文学作家竹崎有斐/地租改正150年 年貢から税金へ」

第一展示室がメンテナンス中ということで、かなり小規模な展示。前者が13点、後者が7点の展示。 前半、竹崎有斐は熊本出身の児童文学作家。実学党で著名な竹崎茶堂、矢島四姉妹の竹崎順子夫妻のひ孫世代に当たるそうな。「とっぽい男 曾祖父茶堂のこと」とい…

お天気

出かけるとき、我が家の庭にメジロの群れがやってくるのを見かけた。たまに巡回してるのかな。動きがチョロチョロしていてかわいい。 なんか、12月の寒さが嘘のように、年明けから暖かい。冬とは思えないような快晴だったので、図書館の本を返却がてら、江津…

石塚千尋『ふらいんぐうぃっち 11』

ふらいんぐうぃっち(11) (週刊少年マガジンコミックス)作者:石塚千尋講談社Amazon 事件は起きてるけど、普通の日常。 横浜帰省編後半。茜が時間を止めて大騒ぎになったあげく呼び出し喰らったり、ハマベーがしゃべれるようになったり、友達に魔女バレし…

氏家ト全『生徒会役員共 22』

生徒会役員共(22) (週刊少年マガジンコミックス)作者:氏家ト全講談社Amazon とりあえず、読書ノートを順番に片付けることに。 ついに完結。15年も経つのかあ。感慨もひとしお。 タカトシの周辺のキャラ、好感度がずっとカンスト状態だったから、展開が停…

初詣

天気がいいので、引きこもり予定を変更して初詣へ。あんまり人出が多そうなとこには出かけたくないけど、ほどよく空いているところならいいよねということで。ついでに本屋に。 しかし、晴れて気温が比較的高いというのに、外に出ると風邪がひたすら冷たいの…

今年印象に残った本2022(マンガ部門)

今年は買うだけ買って、読んでないのが多いが。どうも、一冊、最後まで行かない、さっと読み終わって感想を書けていないのがたくさん。 10位 大堀ユタカ『父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。 1』 父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。 1巻 (デジタル版ビ…

今年印象に残った本2022(ラノベ・フィクション部門)

今年はなろうにのめり込んでいて、前半にはほとんど読めていなかったが、後半、なろう系を購入して、とりあえず、ギリギリ10シリーズ以上読んだ勘定に。ネットで気に入った作品の続きが紙本だけとか、大幅加筆とかなると、やはり買わざるを得なくて。異世界…

今年印象に残った本2022(一般部門)

今年は時間リソースをなろうの異世界恋愛系小説に取られて、読書ノートもつけられず、読む量も最小限になってるが、それでも10冊はクリアできている。昨年の終わりあたりに読んだ本も混ざっているけど。 一時より回復したけど、読書の集中力が低下していたり…

手続き

手続きで東区役所に。起きる時間が遅くて、どうしても出かける時間が遅くなるな。あと、布団から出たくねえ。 帰りに、本屋で散財。新刊、入ってねえ。

病院

本日は通院の日と言うことでお出かけ。 昼過ぎから雨の予報だったけど、ナウキャストを見ているといつもの熊本平野だけ雲が避けていくっぽい感じだったから、天気が持つ方に賭けて、自転車でお出かけ。見事に雨に降られるはめに。ほとんどの行程で、小雨程度…

水本邦彦『土砂留め奉行:河川災害から地域を守る』

土砂留め奉行: 河川災害から地域を守る (550) (歴史文化ライブラリー 550)作者:水本 邦彦吉川弘文館Amazon 江戸時代に、関西の淀川、大和川流域で行われた治水・砂防対策である土砂留め奉行制度について紹介する本。 肥料、燃料、農耕牛馬の飼料として、農耕…

『新装版 イギリス王室1000年の歴史』

イギリス王室1000年の歴史 新装版カンゼンAmazon ここのところ、なろうの婚約破棄もの小説を読んでいて、現実の王様は誰と結婚しているのかなと思って借りた本。歴代の王だけではなく、配偶者や親族などの重要人物にも目配りしているのが便利な本。 こうして…

伝統工芸館に出撃

本日は、熊本県伝統工芸館の「くらしの工芸展40年の歩み」展を見に出撃。ここのところ、急激に寒くなって、どうしても腰が重かったが、ちょっと暖かかったので出かけられた。冬用のジャンバーを出すレベルじゃないけど、結構寒いという微妙な気温だったな。 …

副反応二日目

つーか、ほとんど副反応なくなってきたな。翌日はさすがに早寝したけど、もうほとんどダメージ無し。明日様子を見て、明後日くらいお出かけするか。 今のところ、一番残ってるのは、打った箇所近辺をさわると痛いくらいかなあ。 あと、なんでか、右腕の調子…

副反応

3回目ともなると、副反応はずいぶん楽になるな。 今回、一番きついのは肩の痛み。左腕を上げたり、伸ばしたりすると痛みが走る。利き腕を温存したのだけど、意外と左腕も使うなあと自覚したり。 頭痛は控え目。痛いと言えば痛いけど、薬を飲むほどではない。…

3回目

コロナウイルスワクチンの3回目を打ちに行く。 なんか、打った後より前が緊張するなあ。打った後も、どんな副反応が出るかドキドキするし。今のところ、左腕が上がりにくいくらいかなあ。利き腕を温存したけど、わりと左腕も使うもんだなあ。 さて、明日は熱…