台風9号

 うーん、台風接近中のはずなんだけど、全然それらしい感じがないな。全然風も吹かないし。なんか、宮崎とか佐賀では降りまくってるけど、熊本市内は全然だ。鹿児島に上陸したみたいだから、熊本市の被害はほとんどなさそうな感じだな。深夜になったら降るのかね。
 なんか、連日頭痛。そう言えば天気が悪いときはこんなだな。


 本日の全国の新規コロナ感染者は14475人。思ったほど減らなかったな。
 東京の500人減をはじめ、あちこちで細かく減らしたのを、別のところが頑張って埋めた。あるいは、1000人クラブが意外に減ってないあたりが要因か。
 九州では鹿児島がついに100人超え。連休二日目なんですけど。
 一方、熊本県はほぼ半減の82人。この数字、ちょっと怪しくないか。つまるところ、病院経由の判明が多いって事なのかね。中央区区民課は二人目の感染者が出ているけど、通常通りの業務やるんだ。あと、力合中学校の教職員も二人目。公務員の感染が増えてきた。自衛隊員とか、警察官も連日出ている。昨日は福祉施設職員が4人か。
 7518例目からの高校生、居住地があちこちに散在しているけど、どういうことだろう。7621例目の人の接触者もあと一人で五名超えてクラスターになりそう。八代市では8/2-7にかけて大分出張と熊本市陽性者との接触という同じパターンの感染者が3人いるけど、これもこのまま行くと増えそうだなあ。
 熊本市感染者の年齢別分布は、10歳未満3人、10代8人、20代12人、30代7人、40代12人、50代5人、60代4人。全体に分布が均質になったな。40代が20代と並んだり、10代が増えたり。3連休の中日だから、バイアスがかかったかな。

コロナ関連メモ


 そう。デルタ株の次元の違いを示唆する情報は、かなりはやくから入っていた。それなのに、まったくと言っていいほどギアチェンジを行わなかった行政の思考が分からない。もう、意図的なサボタージュとしか解釈できない無能ぶり。



 東京は、もう出歩いてるだけでもらいかねない感じだなあ。



 「戦時中」というか、指揮系統が崩壊して潰走中という感じだな。バグラチオン作戦やルールポケットの時のドイツ軍みたいなことに。



 逆に言えば、今までのコロナは、そう言うのでも見逃していてくれてたんだよね。



 割とガチで新幹線と飛行機を止めて欲しい。関東圏からちょっと来ただけでなけなしの医療体制が消し飛ぶ。



 ほんとにソンタクタンクとしか言いようがない。



 都庁か区役所に直接連れて行くしかないな…



 関東関西圏だけが燃えるならいいんだけどねえ。



 絞りに絞ったというかほとんど死んでる人が、七月末の時点でこの数字。



 不織布とN95の性能差二倍か。というか、布だのポリウレタンの意味のなさがスゴイ。



 なんというか…
 つーか、こんだけの資材を今から確保するの無理。



 いろいろ必要な物。毛熱剤、パルスオキシメーター、ポカリスエット、除菌シートなどなど。解熱剤もどの程度備蓄しておけば良いのか分からないんだよなあ。



 最終的に小売り流通が壊滅しそうな気配が。どうすんだこれ。下手すると飢餓発生の危険が…
 ほんと、学校・保育園の閉鎖が必要。この期に及んで甲子園とか、頭湧いてる。



 こうやって、意図的と言っていいレベルで検査をケチってる。どう言うつもりなんだろう。日本は欧米諸国に比べて感染者が少ないという言説も、最近疑わしく感じる。



 これで入院無理とか、完全に崩壊しているな。
 しかし、一昨年末、インフルエンザで高熱が4日続いたのでも、二度と体験したくないレベルなのだが。その倍とか…



 体験記。これはキツイ…



 アメリカ、ルイジアナ州医療崩壊の状況。
 防護しているはずの医療関係者がガンガン倒れるってのがヤバいな。ワクチン接種してない医療関係者も多そうではあるが。
 そして、子供の感染者が多くて、小児病棟が埋まってる有様。熊本でも、第5波の子供の感染がやたら目立つし、子供同士のクラスターらしき状況が見られるんだよな。

いろいろ


 私も、これの写真撮ってるなあ。古い貨車以上の認識はなかったけど。










 あー、子供の頃見て、原爆投下のシーンでピーピー言ってた記憶あるなあ。なかなかのトラウマ。じっくり見せる絵の力だなあ。現実には砂埃でなんも分からないまま生きるか死ぬかという状況になるだろうし…



 当該年齢の1/12が看護師になっているというのが驚くべき数字。新人を増やすというのは望み薄、と。
 つまりは離職を防ぐことと、有資格者の再トレーニングが重要ということか。
 あちこち看護とか福祉系の学部が出来まくっているけど、それだけの需要があるということなんだよな。



 基本的に、日本の医療業界、患者の苦痛軽減に無頓着なところがあるよなあ。妊娠中絶なんかもそうだけど。



 RAND研究所による、今後の技術開発の提言だそうで。
 そこまで口を出されるいわれはないという気分。そして、ここまで脳死している国で意志決定を云々してもむなしいものがあるという気分。相反する心がせめぎ合う。



 そうなんだよなあ。撹乱環境を維持する必要もあるのが悩ましい。



 気温がそれほど高くなくても、こういうことはあり得る。特に子供は熱が篭りやすい。眠いは要注意、と。



 アノマロカリスの復元、継続的に変化が続いている。今は頭に甲皮が付いてるのか。
 というか、話の流れが分からない…



 乗ってるものが重くなると、船体もデカくせざるを得ない、と。
 水陸両用戦車の類いに砲塔を乗せるにしても、軽戦車級が限界なんだな。これらの水陸両用戦車が前衛を務め、水陸両用トラクターが後続する。



 フェリー好き。



 暴対も噛ませて、ウナギを池入れと売却の段階で把握する。あるいは、輸入禁止措置などの規制が必要だよなあ。あとは、小売りに資格制度を導入するとか。
 問題は、いくら人間側が保護しても、黒潮の流れが変わってしまうと一気に全滅しかねないのがな…