石碑

「八反田天満宮二百年祭記念之碑」

二段になった境内の下段、奥に建てられている石碑。2004年に建てられたもので、そうすると、19世紀初頭に明確に神社の形になったと。 裏面の寄付者芳名は省略。 map:x130.766737y32.819715:map:h300 石碑表面 八反田天満宮 二百年祭記念之碑 八反田天満宮沿…

八反田天満宮の狛犬

藻器堀川の斜面に立地する神社にあった狛犬。鳥居の下ではなく、脇の入り口に設置してあるのが、珍しい。こまやんなんで、記録だけ。 map:x130.766737y32.819715:map:h300 台座裏面 八反田氏子会 平成二十二年十月吉日

保田窪菅原神社の猿田彦

以前は碑文が読めなかったのだが、今回よく見ると、石碑の左側面に年紀を解読に成功。「文政十」までは読めたから、1827年から30年にかけて、刻まれた石碑のようだ。熊本市内では比較的早い事例ということか。台座や玉垣は、昭和8年に、神社300年記念と合わ…

三宝荒神

坪井の七曲り地域の門に、ぽつんと建っている。門に立っていた家が撤去されて、外から見えるようになった。何度か通った道だが、今までまったく意識していなかった。ストリートビューを見ると、家と木で覆い隠されていたようだ。 「三宝荒神」ということで、…

消えた神社

久しぶりに、必由館高校前を通ったら、正門脇の神社が様変わりしていて、驚く。鳥居も、社殿も、綺麗に更地にされている。グーグルストリートビューによれば、昨年の8月には、この状況だったようだ。両脇の祠のみが残る。 ここの石灯籠、確か、江戸時代のさ…

「保育園記念碑」

以前から、存在を掴んでいた石碑。どこから行くにしても傾斜がある上、平日には行きたくない場所だったので、今まで行ったことがなかった。保育園敷地の端に、外側に向けて設置されている。 供合村当時、保育園を建設したことを記念して建てられた石碑の模様…

島崎作家淋句碑

龍南回顧碑の隣に立つ石碑。肥後狂句の句碑。島崎サッカリンさんですか、狂句らしい号ですな。つーか、碑文が読めなくて、カンペ便りだった。 map:x130.728263y32.821965:map:h300 石碑正面 新家庭 戻り道だけ 遅刻せん 作家淋 石碑裏面 平成五年四月吉日建之…

「龍南回顧碑」

立田山配水池の一段下の、公園状の広場に建てられている石碑。第五高等学校創立七十周年記念事業で建てられたものらしい。 石碑正面右側に、校章。同下の碑文は五高寮歌。裏面は一部解読できず。 map:x130.728263y32.821965:map:h300 石碑正面下 武夫原頭に…

水道記念碑

立田山配水池の敷地奥にある石碑。解説によると、庁舎落成と通水40周年を記念してのものらしい。 裏面、蔓に隠れて見えない文字が。痛恨。 map:x130.728191y32.823078:map:h300 石碑正面 治水は導水 堀江勝巳書 石碑裏面 熊本市上水道 創設工事担当者 堀江勝…

「公民館建設」記念碑

こちらも上と同じところの石碑。1970年に建設されて、4年後に増築と。 map:x130.684906y32.801263:map:h300 石碑正面 昭和四十五年十月 公民館建設 町内住民一同等寄付 発起人木村広八氏

「公民館増築」記念碑

横手四丁目の傾斜地の住宅地に作られた公民館にある石碑。ネット上の地図には、公民館としての表示はないけど、紙地図では公民館扱い。公民館は、石碑狩りにはおいしい狩場。 1974年に増築した時のものと。 map:x130.684906y32.801263:map:h300 石碑正面 昭…

「御即位式紀念碑」

戸坂町の公民館前に建つ石碑。大正4年の年紀から、大正天皇の即位式を記念して建てられたものらしい。題字を書いた明石元二郎といえば、日露戦争時にヨーロッパで派手に諜報活動を行った有名人ですな。大正4年11月といえば、明石が第六師団長として着任して…

「戦死者の碑」

横手阿蘇神社から、北に下っていく細い道の途中に建っている戦没者慰霊碑。横手3丁目にはいるのかな。 裏側の覗き込むのがはばかれるようなというか、難しい場所だったので、建碑年代などのデータは一切不明。『近現代の戦争に関する記念碑』にも採録されて…

「横手の五郎由来」碑

横手阿蘇神社に建てられている石碑。花岡山の西、少し谷が入り組んで、岬状になった場所に立地する。簡単な砦があっても不思議じゃなさそうな立地。しかし、秋は日が傾くのが早くていけませんな。見事な逆光。 横手五郎とは、伝承上の人物で、加藤清正を暗殺…

「戦死者之碑」

ここらあたりは、一昨年の探索で発見した石碑。昨年がずいぶん低調だったんだな。まあ、それどころじゃなかったのが正確なとこだけど。 横手町のお寺が密集しているところに建てられている、戦没者慰霊碑。グーグルストリートビューで見ると、地震で倒壊して…

石造物寄贈記念碑

これも、藤孝・忠興墓所入り口の階段下に建っているもの。明治27年の年紀がある。直近の細川家当主の墓所の設備のようだ。正面の碑文を含めて、かなり読めないところがあるけど、話を通して石碑を清掃するくらいのことをしないと無理そうなので、不完全なま…

「四つの廟」碑

細川幽斎・忠興墓所の入り口に建っている説明用の石碑。わざわざ、コンクリで作られているのが珍しい。 map:x130.731397y32.821084:map:h300 四つの廟 寛永九年(一六三二)肥後五十四万石の領主と なって入国した細川忠利は、同十四年に現在地に 泰勝院を建…

下立田菅原神社の狛犬再掲

ちょっと気まぐれで行ってみた。石段がなかなかきつい。 狛犬は斜面に設置されていて、いつものように三面から写真を撮るのが難しい。台座に碑文なし。よく見ると、これ、狛犬本体もコンクリか何かで作られている模様。表面の粒子がそんな感じ。 あと、地震…

「託麻原校区六町内二十五周年記念碑」

以前に掲載したと思うのだが、検索かけても出てこないので、改めて。 北水前寺公園内に建てられている石碑。地震のため、ずれているようだ。 map:x130.733384y32.797886:map:h300 石碑裏面 昭和四十五年七月 北水前寺公園設置認可 昭和四十八年三月 憩の家 …

水前寺公園奥に仮置きしてある石碑

出水神社五十年祭記念碑と幽斎公三百年祭記念碑、それに大鳥居の一部が置かれている。石碑は後々再建する気なんだろうけど、鳥居のほうは、どうするつもりなんだろう。

出水神社五十年祭記念碑の往時と現況

水前寺公園の正門横の、ちょっと高くなったところに建っていた石碑。熊本地震で倒壊して、現在は、敷地の奥のほうに横たえてある。地震前は暗くて、写真から文章を読み取るのが難しかったが、現在は、ちょうど碑文を上に向けているので、読みやすくなってい…

「星の王子さま 内藤濯文学碑」と桜

県立図書館の裏手に建っている文学碑。ちょうど、桜の下なので。もうちょっと咲いていればな。 碑文に関しては、以前のを参照→http://d.hatena.ne.jp/taron/20140407/p3 map:x130.734974y32.785768:map:h300

「光復」碑

水前寺公園内、出水神社社殿前にある石碑。1974年に、出水神社の戦災からの復興を記念して建てられたものらしい。 右脇に、「出水神社復興記」の碑文が掘られた石碑が添えられる。しかし、昭和の後半にもなって、ハンディタイプの漢和辞典にも載っていないよ…

健軍松尾神社の被災状況

社殿や大きな石造物には、それほど大きな被害は見られないが、細かいところでは、結構壊れている。本殿脇の玉垣や狛犬は破損している。 玉垣や鳥居は地震に弱いようだな。 あと、狛犬は、阿像のあごが割れている。 map:x130.758279y32.781433:map:h300

「私立熊本医学校跡地」「阿部一族屋敷跡」看板

RKKの別棟の脇に建てられている看板。元は阿部一族の屋敷跡で、そこが近代には学校になったと。石碑じゃないけど、一応、記念碑という扱いで。 map:x130.703591y32.796462:map:h300 私立熊本医学校 跡地 熊本大学医学部の前身である私立 熊本医学校は、1987…

健軍地蔵観音堂「遷座紀念碑」

花壇の奥のほうにあったので、遠慮して、側面の写真は撮っていない。 年代などは不明。コントラストがもう少し弱ければ、読み取れたかな。戦後の区画整理の時に敷地を移動したか、もっと前に、移動したのか。「紀念碑」という書き方は、戦前っぽいけど。 map…

「地蔵観音御堂改築記念碑」

上記と同じお堂の石碑。こちらは、2003年に改築を行ったときのもの。14年前か。竹本さんと中原さん、甲斐さんが目立つ感じ。 map:x130.756361y32.783411:map:h300 碑文 この地蔵菩薩及び観世音菩薩の御堂は、一八 二八年と一九三六年に、二度改築された記録…

健軍「地蔵観音堂改築記念」碑

健軍神社の裏の谷、真光寺のお向かいにあるお堂の石碑。ここの谷、傾斜がきついから、だいたい回避するんだけど、自転車にグリスを塗りなおして、登坂能力が上昇したので、久しぶりに前を通ってみた。 昭和11年に改築されたときのもの。寄付者の名簿は読み取…

細川藤孝・細川忠利銅像

これも、水前寺公園内のもの。裏面になんか書いてあるのが分かっていて、それをチェックしてからと思っていたが、立入り禁止かつ、裏は木で邪魔されるので断念。 社務所に問い合わせれば、教えてくれるのかな。しかし、それもめんどくさいしな(コミュ障)。…

宗不旱歌碑

水前寺公園内にある歌碑。水前寺公園の石碑って、碑文が読み取りにくいから、お蔵入りのがたくさんある。これもその一つ。今回、自力解読を諦めて、大正義『熊本の文学碑』から碑文、引き写し。 同書によれば、建てられたのは昭和23年だそうだが、裏面にそれ…